スポンサーリンク

今日は午前中のNSTで複数回張りが見られたので、頓服でリトドリンを飲みました。
遠隔でチェックしてくれていた担当看護師さんから「念のために飲んでおきましょうか」と言われて服用した感じです。
自分だったらまぁこのくらいなら平気かーと流してしまうくらいの小さめの張りだったので、こうやってしっかり結果をみて判断してくれるのはありがたいなぁと思います。
データを取ることが目的になっていて、結構張っていても自己申告しないとスルーされてしまうことも少なくないので。
せっかく入院しているんだから、わたしもしっかりしなくちゃいけないなー。

夕方もすこし張っていましたが、不規則だったので横になってやり過ごしました。
ごはんもベッド上で食べて、張ってきたら横になるという病人スタイル。
たまにはいいかぁ。


看護師さんいわく、子宮の収縮(=お腹の張り)はもちろんだけど、お腹が硬い状態が続くのも良くないんだとか。
ないこともないけど、判断が難しいですよねぇ。
子宮じゃなくて、お通じの時におなか痛くなる時も硬い感じになる気がするし。
二人目妊娠でもこんな調子だから、初産の妊婦さんは余計判断に苦しむだろうな~なんてことを考えてしまいました。
関連記事

スポンサーリンク

 

 カテゴリ