スポンサーリンク

婦人科病棟に移ってきてから初めての診察でした。
子宮頚管長は22mmでした。
昨日もおなか張っちゃったからなぁ。
こんなもんだろうなと思ってました。


今日の日勤の担当看護師さんはかなりお若い新人看護師さんでした。
モニターをおなかにつける時も機械の操作がわからなくなってしまったようで、先輩看護師さんの手を借りていました。

最初は誰でも新人さん。
とはいえ、黄体ホルモン注射の日じゃなくて良かった…と心底ホッとしてしまいました。
結局誰が打っても痛いんだし、筋注より静脈注射の方がよっぽど難しいとは思うけれど。
なんか…怖いですよねぇ。


午後は病棟の車椅子を借りて、外来病棟まで行ってきました。
入院費の支払いは夫にお願いしようと思っていたのですが、平日の昼間はなかなかお見舞いに来られないことに気付いて。
請求書をもらってからしばらく経ってしまいましたが、ようやく入院費の支払いを済ますことができました。

いつも夫に押してもらっているので、ひとりで車椅子に乗るのは初めて。
案外簡単というか、普通に乗れちゃうもんですね。
余裕じゃん!と思っていたら、後から筋肉痛が来てしまいましたが。
全然動いていないし、腕だけじゃなくてからだ中の筋肉が衰えているだろうなぁ…。
こんな調子で、果たして出産できるんでしょうか?

ちなみに、先月分の入院費は約10万円。
しばらくMFにいたので、保険適用前の額はとんでもないことになっていました…。
無事に退院できたら、明細もまとめておこうと思います。
関連記事

スポンサーリンク

 

 カテゴリ